読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

girasol

旅とアートとコーヒーとお花がすき。

大好きな会社から転職してTABIPPOに入った理由

 
なんで大好きだった前職を辞めたのか
 
理由は一つだけ
 
 
世界一周がしたかったから
 
 
 
世界一周は学生の頃からの夢で
どれだけ親に話しても認めてもらえなかった
 
厳しかったんです
 
スライド作ってプレゼンも何度もしたな〜
 
でも親に反対されて喧嘩してまで
行く気はなかったし
 
家族が大好きだったから
家族に認められずに行くのは嫌だった
 
 
それなら社会人になって、家を出て自立してから
自分のやりたいことをやろうって思いました
 
1年間でしっかりお金を貯めて旅に出ることを決めました
 
 
 
でも
 
どうせ一周するなら自分のためだけじゃなくて
誰かのためになりたくて
 
土日にいろんな会社を回りました
 
私にできることないですかって
 
お金も全然いらないし
スポンサーが欲しいわけでもなかった
 
でも私がなにか発信することによって
だれかの未来をポジティブに変えることができるのであれば
ちょっとでも刺激になるのであれば
 
後悔せずにやってみたかった
 
 
 
それで
ある会社の社長に会いに行ったら
 
 
「さやかちゃん、一旦うちの会社入らない?」
 
 
って言われて
 
 
TABIPPOに入ることになりました
 
直感で動くタイプです
 
 
 
 
だけど
 
もともと新卒で一番入りたかった会社は
京都にある「いろは出版
 
今もある基本理念が大好きです
 
・挑戦し続ける
・新しい時代をつくる、ものづくりをする
・自主性のある社員を大切にし、責任と機会を与える
・感謝を忘れない
・愛、夢、笑顔を世界中の人が持てる社会づくりに貢献する
 
 
私にとって「ありがとう」と「笑顔」は必要不可欠で
このふたつがあれば私はしあわせで
 
その会社とものづくりをしていたのがTABIPPOでした
 
 
 
 
この頃の私のbucket listの最初の3つが
 
・世界一周する
いろは出版と何かしら仕事する
・TABIPPOに関わる
 
だったんです
 
 
いろはは本当に入りたい会社だったので
TABIPPOにジョインする前に
 
実はいろはの面接も受けにいってました
 
w
 
 
 
 
そこでいろはの編集長に言われたことは
 
「伊藤さんはTABIPPOやで」って
 
 
いろはが青い炎やとしたら
TABIPPOは赤い炎やし
 
いろはが文化系サークルやったら
TABIPPOは飲みサとかスポーツサークルやでって
 
初めて会った方なのに
一瞬で私の性格をよまれて
 
びっくりして、納得しちゃって、
 
(すぐ人のこと信じる性格です)
 
 
 
 
TABIPPOに入ることにしました
 
 
 
いまでは前職以上に大好きな会社です
 
もちろんいろは出版も大好きです
 
 
 
大好きな人と大好きな場所で大好きなことを
 
いまもできています
 
 
みんなのおかげです
 
本当にみんなに向けてありがとうしかないです
 
 
 
私の次の目標は
 
大好きな人たちのために頼りになる私であること